「生菌か死菌かでなく、腸内フローラを整えるには菌の数が重要」

 

 人間の腸の乳酸菌は3才までに決まります。人の顔がそれぞれ違う様に腸の乳酸菌も全ての人が
 全く同じではありません。だから外から良い乳酸菌を持ってき入れ替えても体は抵抗致します。
 自分自身の本来の乳酸菌を活性化するしかありません。

 畑の土壌が弱ってきたらどういたしますか?

 土を耕し・水を与え・肥料を与え活性化致します。
 人間も全く同じです。水分をたっぷり取り・体を冷やさず温め・腸を活性化する微生物をたっぷ
 り取り入れます。この肥料の役割をしてくれるのが『自家製ボカシの微生物』です。人間は年を
 取るにしたがって善玉菌は減少、善玉菌の減少が便秘を生み出します。善玉菌を増やす微生物(酵素)
 を外部からを取り入れるしかありません。



 乳酸菌研究の世界的権威・光岡知足先生が明らかにする「乳酸菌の真実」






カテゴリー