■大地のめぐみ 奥能登珠洲の天然塩・にがり

奥能登半島は古来より「揚げ浜式塩田」を主流に塩づくりの名産地です。
他の天然塩とは製造方法が異なり、直火を使わず低温で、海水を蒸発・濃縮・結晶化させたミネラル、カルシウム、マグネシウムなどを豊富に含んだ、安全な天然海水です


天日干しと同じ条件で海水を蒸発、濃縮させているので、ミネラル分が損なわれずにたっぷり含まれています。


日本海、能登半島の海水成分そのものです。添加物は一切使っていません。低温温風乾燥方式(体温と同じ温度36℃)の自然乾燥を使用いたしますので、他の鉱物が混じることもなく安全で、天然のミネラルが自然な形でバランス良く含まれています。


海洋ミネラルのおもな成分

  • マグネシュウム(Mg) 細胞の働きを正常にするミネラル。不足すると代謝が低下します。
  • カリュウム(K)      体内の水分バランスを調整。不足すると心身の不調を引き起こす原因に。
  • マンガン(Mn) 酵素を活性化するほか、脂質や糖質などの代謝にも関係します。
  • カルシュウム(Ca) 骨や歯の構成成分で不足すると心身の不調を引き起こす原因に。
  • 鉄分(Fe)  血中で酵素運ぶ役割があり、女性に多い貧血は鉄分不足が原因。
  • 亜鉛(Zn) 多くの酵素の働きを助ける。不足すると発育不足や味覚障害に。

安全性

  • 海水中の不純物を3回に分けて濾過しています。
  • 非過熱殺菌装置によって海水中の菌を除去しています。
  • 最終行程まで人の手によって、完璧なチェックをしています。

奥能登珠洲の天然塩

1商品

  • < 前
  • 次 >
1件 1-1表示
  • <
  • 1
  • >
1件 1-1表示
  • < 前
  • 次 >

カテゴリー