淡路島の玉ねぎ10

【S-52】

2,600円(税込)

  • 淡路島の玉ねぎ10
  • 淡路島の玉ねぎ10
  • 淡路島の玉ねぎ10
淡路島の玉ねぎ10圈。orLL  豊富瀬戸内に囲まれた淡路島 温暖な気候ではぐくまれた特産品「淡路島ブランド玉ねぎ」です。 安全安心をモットーに、生産者はほんまもん作りに専念していきます。 特に夏場のたまねぎは甘味がのってとってもおいしいので、ぜひご賞味下さい。
 
■温暖な気候と豊富な土壌のおいしい玉ねぎ
路島は年間を通じて瀬戸内海特有の温暖な気候に恵まれ日光が当たる時間が長く、
その気候・風土・排水のよい土壌条件を活かして作られる日本一の品質を誇る淡路島たまねぎ。

中生品種(ターザン)EM菌使用の免疫力高い美味しいタマネギです。
ひょうご安心ブランド(兵庫県認証食品下記の基準があります)
減農薬・兵庫県の基準の半分以下
減化学肥料・兵庫県の基準の半分以下
残留農薬・国の基準の1/10以下(*残留農薬検査済・不検出)
合わせて、放射性物質核種分析査、LFA波動測定もしております。

★放射性物質核種分析査 於 (株)同位体研究所 報告書
放射性セシウムCs134.Cs137 定量下限値0.50Bq/kgにて検出なし
放射性ヨウ素l131   定量下限値0.50Bq/kgにて検出なし

★LFA波動測定済 於 一般社団法人 北陸EM普及会
  +20から-20の41段階で測定、毎回+10以上(+10〜+16)の値が出ています
通常、慣行栽培では+5前後、有機栽培では+8前後が一般です。

人間は身体の体外を何兆個もの微生物達に守られて健康である様に
野菜もまた土壌中の多彩な微生物達に守られ、健康で免疫力の高い野菜になります。
淡路島のたまねぎ屋さん あさひ・サン・ファ−ムでは、常在菌はもちろん、全国 から集められた微生物や、
光合成細菌、乳酸菌、酵母等様々な有用微生物(EM) の力もかりて生産されております。
海底から隆起したと言われているミネラル豊富なこの淡路島南部の土壌に、
EM海水 活性液の力もかりて8ヶ月以上もの間、お天気に育てられた玉ねぎです。

淡路島たまねぎの美味しさの特徴は、「歯ごたえがある」・「あまい」こと「やわらかい」ことです。
9月に苗床に種をまいて、11〜12 月に田んぼに植え替えられます。
そこから厳しい冬をジッと耐えて、6〜7ケ月をかけて5〜6月に収穫、 出荷されます。
寒暖を繰り返すなか、徐々にふくらみ、充分に栄養をためていきます。
緑の葉が自然に倒れ、葉の付け根がしまると、いよいよ収穫。
さらに!収穫された淡路島たまねぎは、ここでもうひと手間かけ、
淡路島たまねぎ特有の美味しさを作り出す「玉葱小屋」と呼ばれる小屋に吊り下げられ、
自然の風を利用してゆっくりと乾燥させていきます。
自然乾燥することで甘味をより一層増していくとともに、色艶も際立ってきます。
そして、より長く消費者の皆様にお届けするために、7月中旬〜8月にかけて冷蔵貯蔵を行い11月〜3月まで出荷しています。

ちなみにたまねぎには次のような効果があるといわれています
   ・血糖値を下げ、糖尿病の予防
   ・血液中の中性脂肪やコレステロールの代謝を促進
   ・整腸作用・ビフィズス菌の増殖を促す
   ・老化防止・血液浄化

現代病予防のためにも、ほんまもん「淡路島たまねぎ」をあなたの食卓へ。
購入数

カテゴリー